福岡大学理学部

研究者分野別紹介 数学

中高校生の皆様へ

理学部の全教員の研究分野を一覧にまとめてみました。
どのような研究をしているか調べてみよう。
興味ある分野がみつかれば幸いです。

 名前関連する研究分野中高生に一言学科
田中 尚人 数学 僕の専門は微分方程式です。何かが変化する様子を式で表すと、微分方程式が得られます。様々な現象が、微分方程式でモデル化されますが、私自身は、流体(水や空気)の流れの様子を微分方程式を使って調べています。 応用数学科
天羽 隆史

数学, 数理・情報・データサイエンス
確率 統計 関数 確率変数 ブラウン運動

数学は自然科学を記述する言語としての一面もあります。定期試験のためだけではなく、焦らず正しく身につける努力をしましょう。 応用数学科
浅尾 泰彦 数学, 数理・情報・データサイエンス 三角形と言えば普通△を想像しますが言葉だけで説明するとどうでしょうか?「点が3つ、それらをつなぐ線分が3つ、それらを埋める面が1つある」と説明すると、素朴ですが実は強力な数学的汎用性を持っています。 応用数学科
仙葉 隆 数学, 生物・生命 私は、生物の拡散と集中に関係する微分方程式を研究しています。数学はそれ自身が研究対象であるとともに、多くの分野とつながりが有ります。数学からいろいろな分野を眺めてみませんか。 応用数学科
石黒 賢士 数学
合同と相似、ホモトピー同値、トポロジー
研究分野は、位相数学(トポロジー)という柔軟な発想のもと理論が構築される 新しいタイプの数学です。 応用数学科
成瀬 慶明 数学
微分幾何学、大域解析学
数学は複雑なものを簡単化します。数学は最重要な社会問題を解決するために、利用されています。わたしは微分幾何学及び大域解析学を研究しています。 応用数学科
山形 颯 数学,数理・情報・データサイエンス    
三石 史人 数学 大学では自由に勉強なりなんなりやったら良いと思います。 応用数学科
坂田 繁洋 数学
関数、微分、積分、空間図形、切り口、面積、最大最小問題
与えられた立方体を、この立方体の(点対称の)中心を通る平面で切るとき、切り口の面積を最大にする平面はどのようなものでしょうか? この問題に興味がある人は応用数学科で一緒に数学を研究しましょう。 応用数学科
佐野 友二 数学 数学の世界は広いです.自分にあった数学を見つけて探求していきましょう. 応用数学科
佐藤 龍一 数学, 数理・情報・データサイエンス 数学は難しい.その代わりにわかった時の喜びは大きい. 応用数学科
佐藤 拓 数学
代数幾何学
 教科書の問題や入試問題を解くことだけをしていると数学が嫌いになってしまうかもしれません。少し背伸びして、もうちょっと進んだ数学を調べてみてはどうでしょうか。 応用数学科
黒瀬 秀樹 数学 数学はすべての科学の基礎であるだけではなく,数学の論理的な推論や確率・統計的な議論は人間の考え方や理解の仕方にも大きな影響を与えています.入試科目としてではなく,大学での数学に是非触れてみてください. 応用数学科
高倉 真由美 数学 専門は関数解析です。関数解析は関数の集合の構造を調べる分野で、物理学や工学などにおいても重要な理論となっています。 応用数学科
江崎 翔太 数学, 数理・情報・データサイエンス, 原子・分子, 素粒子 与えられた勉強をこなすことから一歩外へ飛び出すだけで、とんでもなく興味深い対象は山のようにあります。たくさんものを理解して楽しい学習生活を送りましょう。 応用数学科
桑江 一洋 数学 私の専門は確率解析です。微積分を駆使して確率における期待値を求める、といえばいいでしょうか。人生は失敗の連続です。私も未熟だったゆえに数多くの失敗を体験してきました。でも、大事なことは失敗から学んで「決して諦めずにチャレンジする」ことです。 応用数学科
宮内 敏行 数学 位相幾何学という図形を調べる研究をしています.中学や高校で学んだユークリッド幾何学とは違う観点からの研究です.大学では,高校までの数学を深く学ぶのはもちろん,高校までとは違った数学も学べます. 応用数学科
一木 輝久 数学, 数理・情報・データサイエンス, 物質 社会、物質、宇宙、情報、これらは一見全く違うものに見えますが、数理モデリングの力を使うとその仕組みには共通するものがあることに気づきます.世界を俯瞰で眺める目を一緒に作っていきたいです. 応用数学科
中山 和之 数学, 宇宙, 物質, 原子・分子
磁性体, 電磁波
物理学は自然を対象とした学問であり,特に普遍性を重視します.普遍性は宇宙誕生,エンジニアリング,生命活動と至る所に遍在しています.物理学で広大な世界を深く探求し,元気で豊かな人生を! 物理科学科
[目次]
1. 数学: 2. 数理・情報・データサイエンス: 
3. 宇宙: 4. 地球: 5. 社会: 6. 人間
7. 生物・生命: 8. 物質: 9. 分子・原子
10. 素粒子

 

数学,数理・情報・データサイエンス

理学部について

  • 理学部TOP
  • 理学部長挨拶
  • 理学部の概要と沿革
  • 教育の特徴
  • 理学部所在地

新着情報

2022年10月28日

10月22日(土)に『筑紫女学園中学校理学部体験教室』が開催されました。
詳しくはこちら

2022年8月8日

8月7日(日)に『福岡大学理学部オープンキャンパス』が開催されました。
詳しくはこちら

2022年8月5日

応用数学科社会数理・情報Inst物理科学科の学科紹介動画がYoutubeで公開されました。

詳しくは各学科ページのTopページへ

2022年7月30日

理学部在学生に向けて、林理学部長より『2022年度前期定期試験の終了にあたって』のメッセージを頂きました。

詳しくはこちら

2022年7月22日

付属若葉高校生対象の理学部ミニオープンキャンパス』が開催されました。
若葉高校1~3年生96名が参加しました。

2022年7月18日

定期試験期間中・期間前の発熱時の対応について』FUポータル等で通知がありました。
詳細はこちら

2022年7月11日

理学部在学生に向けて、林理学部長より『学生生活、日常生活における感染対策の徹底を』のメッセージを頂きました。

詳しくはこちら

2022年6月20日

『宇宙(天文)を学べる大学合同進学説明会』(6月12日大阪市立科学館)に福岡大学理学部が参加しました。
詳細はこちら、または、物理科学科の学科ニュースページもご覧ください。

2022年5月11日

化学科におきまして、基礎化学実験部門助教1名の公募を行います。詳しくは化学科のページをご覧ください。

2021年4月1日

新入生の皆様、ご入学おめでとうございます。
理学部の新入生向けガイダンスページを更新しました。
新入生の皆様に向けて重要な案内を行うページなので、必ずご確認下さい。

2022年3月29日

在学生及び4月入学の新入生の皆様に、『感染症学習とこれからの行動・健康状態の自己管理について』のお願いがございます。
詳しくは『新型コロナウイルス関連通知』ページ
新入生の皆様は『2022年度新入生向けガイダンス』ページもご覧ください。

2022年3月22日

林学部長から「ロシアのウクライナ侵攻に関する声明」が表明されました。声明の内容はこちら

2022年3月19日

卒業生の皆様へ 林学部長から卒業のご祝辞を賜りましたのでこちらのページでご紹介いたします。

2022年3月8日

理学部在学生に向けて、林理学部長より『自覚的な感染対策の継続とワクチン接種の推進のお願い』のメッセージを頂きました。

詳しくはこちら

2022年3月7日

化学科の松岡雅忠准教授日本化学会化学教育有功賞を受賞されました。

詳しくは化学科ページをご覧ください。

2022年1月31日

定期試験の終了に伴い、長期休暇における感染対策の徹底などに関して林理学部長よりメッセージを改めて頂きました。

詳しくはこちら

2022年1月7日

地球圏科学科では,学科の概要,教育・研究,在学生の学生生活等に関する紹介動画を作成し,YouTubeで公開しました。動画はこちら

または、地球圏科学科の紹介動画ページをご覧ください。

2021年12月9日

化学科において、12月18日に2022年度から始まる新カリキュラムに関する説明会をオンデマンドで行います。高校生のみならず、保護者、高校教員の皆様を対象に行います。奮ってのご参加をお待ちしております。
詳しくは化学科のページをご覧ください。

2021年12月4日

12月より林 政彦 教授が新学部長に就任されました。理学部長挨拶ページを更新しました。

2021年11月30日

2020年度の理学部諸活動を記録した福岡大学理学部・理学研究科 2020年度年報を掲載しました。こちらからご覧ください。

2021年6月14日

(訃報)田中勝 理学研究科長が6月13日にご逝去されました(享年58歳)。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

2021年5月2日

元理学部長の脇田久伸名誉教授が、令和3年春の叙勲で、瑞宝中綬章を受章されました。
詳しくはこちらの大学HPをご覧ください。

2021年3月17日

理学部設立50周年記念誌が完成しました。
詳しくはこちらをご覧ください。

2020年11月24日

理学部設立50周年記念植樹に伴い、記念石碑を設置致しました。
詳しくはこちらをご覧ください。

2020年11月17日

理学部設立50周年を記念し、理学部の取り組みや先生方の研究が福岡大学のオウンドメディア『フクダイズム』で紹介されます。
詳しくはこちらをご覧ください。

2020年10月6日

理学部創設50周年記念事業『FoS 2.0 』の奨励結果を発表しました。皆様の奮ってのご応募ありがとうございました。詳しくはこちらをご覧ください。

2020年4月24日

理学部遠隔授業の取り組みに関して、遠隔授業を準備するにあたっての説明会資料・Q&Aなどをまとめたページを用意しました。詳しくは理学部の遠隔授業への取り組みページをご覧ください。

遠隔授業システムの技術的なことに関する問い合わせは,こちらのヘルプデスクにお願いします.

2019年10月17日

化学科ではシンガポール国立大学から生化学の分野で著名な3名の先生を呼び九州大学と共同で国際シンポジウムを開催いたします。同じ分野を研究されている山口政俊学長にもご参加頂きます。

詳しくは化学科HP「セミナー・研究会ページをご覧ください。

2019年8月6日

理学部創立50周年記念ロゴが決定しました。理学部関係者はご自由にご利用できます。

詳しくは「50周年記念事業」ページをご覧ください。

2019年5月31日

地球圏科学科・原圭一郎助教が「日本気象学会賞」を受賞しました。
詳しくは地球圏科学科の「お知らせ」ページをご覧ください。

2018年10月30日

地球圏科学設立20周年記念 第10回 地球圏科学研究成果交流会のお知らせ

地球圏科学科と地球圏科学専攻では,年に1度,日ごろの成果を持ち寄って研究成果交流会を開催してい ます.今年度は,設立20周年を記念し,卒業生の方々からの話題を提供します.どうぞご参加ください.

日時:2018年11月10日(土)15:00-17:30
場所:中央図書館1階

また、交流会後には学科懇親会を開催します。詳しくはこちら

2018年6月20日

7月の理学部観望会のお知らせ

理学部観望会では、28cmシュミットカセグレン望遠鏡で惑星や月、二重星などを観測します。7月13日(金) ・7月20日(金)の20:30から開催予定です。今月の見所は木星です。皆様奮ってご参加ください。学生だけでなく、職員の皆様、ご家族の参加も歓迎します。

詳しくはこちら →→→ 7月の観望会

2018年5月23日

6月24日(日)に福岡市科学館と理学部物理科学科との共催で「宇宙を学べる大学in九州2018」が開催されます。

詳しくはこちら

2018年2月26日

2月24日(土)に平成30年理学部市民講演会が開催されました。ご参加いただき、誠にありがとうございました。

当日の様子はこちら

2017年9月20日

固武 慶准教授(物理科学科)が平成28年度特別研究員等審査会専門委員として有意義な審査意見を付したことにより日本学術振興会から表彰されました。

詳しくはこちら

関連リンク

  • 福岡大学
  • 理学研究科
  • 理学部同窓会