福岡大学理学部

新型コロナウイルス関連通知

2022年度前期定期試験の終了あたって 理学部長メッセージ

2022.7.30

理学部在学生に向けて、林理学部長より定期試験後・夏季休暇中の新型コロナウィルスに通知がありました。

~以下文~

 2022年前期定期試験が終了します。2022年度の前期は、福岡県の1日当たりの新型コロナウィルスの平均感染者数が2,000名を超える中で新入生を迎え、対面形式で授業を開始しました。その後、6月ころの一日あたり600名(福岡県)の感染者数まで減じたものの再拡大に転じました。定期試験は、一日当たり10,000人(福岡県)を超える中での実施となりました。このような状況の中で、前期の授業は、一貫して対面授業で実施しました。定期試験も、感染が急速に拡大する中ではありますが、感染対策を徹底し、大過なく実施することができました。これも、ひとえに、学生、教職員の皆さんがコロナウイルス感染症に対する対策に努めていただいたことによるものと感謝しています。
 定期試験の終了に伴い、9月中旬まで、長期の閉講期間となります。学生の皆さんは授業中心の大学が管理する生活ではなく、自分自身で管理する行動が中心の生活を送ることになります。一方で、新型コロナウイルス感染は、全国的に急激な拡大の途上にあり、世界で最多の状況になっています。まだ、先行きは見通せません。皆さんには、これまでも感染対策に注意を払った生活を送っていただいていると思いますが、自分自身、そして、身近な方たちの健康を守り、社会に安心を取り戻すために、これまで以上に感染対策に留意した日常を送っていただくようお願いいたします。改めて、以下の点について確認していただくよう、お願いいたします。

改めて、以下の点について確認していただくよう、お願いいたします

『コロナウイルスについての学習、情報収集を常に行い、感染対策を徹底する

 何よりも、自分が感染しないようにすることです。コロナウイルスに関して、根拠ない情報に惑わされることなく正しい知識を持ち、その正しい知識に基づいて正しい感染予防対策を行ってください。最新のコロナウイルス感染症についての学習をし、ウイルス、感染拡大状況、ワクチン等に関する最新の情報を積極的に取得、自分自身の判断・行動に結び付けてください。最近は、キャンパス内でもマスクを外して会話をしている姿を見かけます。一方で、会食等による学生間の感染が疑われる事例もあります。自分は大丈夫、コロナウイルスについてよく知っているという驕りや慢心、度量の狭さをなくし、謙虚に向き合いましょう。また他の事故と同様、感染する原因となる不勉強、手抜き、不注意も厳禁です。これらの心構えは理学部の人間として、科学的に自然に向き合う姿勢や態度にも通ずるものです。
 私たち自身の安全を確保し、後期を安心して迎えられるよう、皆さんの協力をお願いいたします。

定期試験期間中・期間前の発熱時の対応について

2022.7.17

理学部在学生に向けて、林理学部長より定期試験期間中・期間前の新型コロナウィルス対応について通知がありました。

~以下文~
新型コロナウイルスの感染が拡大しています。定期試験の実施に際して、不安もあるかと思いますが、福岡大学としては、感染、濃厚接触などの場合に、学生の皆さんの成績評価がスムーズに、的確に行えるよう、対応していきます。
発熱時の学生がとるべき対応について、お知らせします。必ず確認してください。

-定期試験期間中・期間前の発熱時の対応について-
 37.5℃以上の発熱がある場合には、慌てずに以下のように対応してください。定期試験については、理学部事務室に問い合わせてください。無理をせず、冷静に対応してください。
1.大学に入構してはいけません。あるいは具合が悪くなったら直ちに帰宅してください。
2.かかりつけ医あるいは近くの検査を行ってくれる病院に「電話で」熱があることを知らせてください。
3.病院から、PCR検査の手配をする旨が伝えられます。指示に従って、検査を受けてください。病院に行く際には、マスクをすること、公共の交通機関は使用できません。ドラッグストアや通販で、自分で購入した抗原検査キットで検査しても証明にはなりませんので注意してください。
4.大学 (代表092-871-6631)に電話し、「理学部事務室」をつないでもらって、熱があって試験が受けられないことを伝えてください。理学部事務室学生用(rigaku2@adm.fukuoka-u.ac.jp)にメールで連絡をすることもできます。直接伝えに行ってはいけません。
5.新型コロナウイルス陰性の場合は、発熱が収まり、平熱に戻れば入構できます。
6.新型コロナウイルス陽性の場合は、発熱した日を0日目として10日間の自宅待機が必要です。必ず守ってください。持病がある場合は、かかりつけ医の指示に従ってください。
7.濃厚接触者と指定された場合は、陽性者と最後に接触した日を0日目として7日間の自宅待機が必要です。必ず守ってください。
8.検査の結果がわかったらすぐに、理学部事務室に電話等で必ず伝えてください。
9.後日、検査を受けた病院で伝えた連絡先(メールアドレス等)に、保健所から連絡があります。必ず指示に従ってください。メールの文面は追試験の際の証拠書類となるので、削除しないようにしてください。
10.追試に係る手続きは、学生課で行います。手続き方法については、FU-ポータルに掲載されますので、確認をしてください。
その他、不明な点は理学部事務室に電話で問い合わせてください。
こちらの添付ファイルも参照してください

学生生活、日常生活における感染対策の徹底を 理学部長メッセージ

2022.7.11

理学部在学生に向けて、林理学部長より新型コロナウィルス感染対策に関するメッセージを頂きました。 

~以下文~
 ご存知のように、感染力の強いオミクロンBA5株を中心とする新型コロナウィルス感染症の拡大が著しく進んでいます。福岡県でも連日、前週比2倍を超える感染者が報告されています。重症者は少ない状況ですが、病床使用率も急速に上昇しています。 軽症であれば、大丈夫ということでもありません。福岡大学においても、先週の陽性報告者数は64名です。この間の最多の陽性報告者数とほぼ同等の数字となっています。    不安を抱いている方も多いと思いますが、今一度、新型コロナウィルス感染症の特徴を思い起こし、状況を正確に把握して、 冷静な対応に心がけてください。一人ひとりが徹底した感染対策に心がけることが大切です。  これまで、繰り返し注意喚起をさせていただいていますが、授業、学内における対策はもちろんのこと、 日常の生活を含めた感染対策の徹底を、改めてお願いするものです。

感染症学習とこれからの行動・健康状態の自己管理について

 2022.3.29    新入生に向けたPDFバージョンはこちら

 COVID-19はその最初の症例報告から2 年以上経った現在も、世界中で猛威をふるっています。日本でも新たな変異株(オミクロン株)の出現により1 日当りの感染者数は未だ数万人を数え、高齢者や基礎疾患がある人を中心に死者も数多く出ています。このような中でも、私達が大学において学修活動を継続させるためには、この感染症について、そしてその対策・対応について、十分な知識を持っていること、またそれを踏まえた自分自身の細やかな管理が必要であることは、共通の理解が得られるところと思います。

 理学部に所属している私達は、理学部にいるからこそ、根拠のない噂やデマではなく、データに基づいた信頼できる情報を基にした知識を選択して身に付けることができます。以上から、2022年度前期において対面授業を実施するにあたり、理学部では所属する全ての学生の皆さんを対象に感染症学習を実施しています。この感染症学習は、下記の学習項目からなっています。全ての動画視聴を終えたら、下のURLリンク先のGoogle Formsから修了報告を必ず行ってください。この報告の提出をもって学習終了とします。

<1. 学習動画及び資料>

  1. 福岡⼤学学⻑メッセージ(2020年8月26日付,6分39秒)
  2. 感染症の時代を生きる(近畿大学HP,10分59秒)
  3. 新型コロナウイルス感染予防の科学入門(九州大学HP,13分38秒)
  4. 新型コロナウイルスワクチン理解のために(近畿大学HP,15分00秒)

<2. 修了報告>
こちらのGoogle Formで報告を行ってください。
前期の開講までの健康・行動観察期間を確保するため、できるだけ4月1日中に学習を修了し、報告するようにしてください。

<3. その他(1の資料、質問等、問合せ先)>
・福岡大学理学部個別サイト: https://www.sci.fukuoka-u.ac.jp/
(1の動画及び資料へはこちらからもアクセスできます)

理学部学生サポートサイト
(外部からの不要なアクセスを防ぐため、アドレスはFUポータル内からアクセスして下さい)

福岡大学理学部事務室:電話092-871-6631
(代表 交換に理学部事務室と伝えてください)

自覚的な感染対策の継続とワクチン接種の推進のお願い 理学部長メッセージ

2022.3.7

理学部在学生に向けて、林理学部長より新型コロナウィルス感染対策に関するメッセージを頂きました。

~~~以下文~~~
自覚的な感染対策の継続とワクチン接種の推進のお願い
- まん延防止等重点措置の解除にあたって -

理学部の学生の皆さん。こんにちは。どのように毎日を過ごされているでしょうか。

  ご存知のように、昨日(3月6日)をもって、福岡県のまん延防止等重点措置地域の指定は解除されました。確かに、新規感染者は減少してきています。しかし、福岡県の新型コロナ感染症関連の死亡者数は連日10人前後、重症者および酸素授与を必要とする中等症患者は300人以上、病床使用率は55%を超え、連日数千人の新規感染者が報告されています。深刻な感染状況が続いています。新型コロナ感染症と共存しながら社会活動を維持してゆく道を歩むことを選択したと考えていただく必要があります。

 この間、福岡大学は、多くの授業、定期試験、入学試験を対面で実施してきました。感染が拡大する中、感染対策を徹底し大過なく実施することができました。これも、ひとえに、学生、教職員の皆さんがコロナウイルス感染症に対する対策に努めていただいたことによるものと感謝しています。一方で、課外活動を中心として一定数の陽性者、濃厚接触者が発生しています。理学部の学生も例外ではありません。そして、3月19日には卒業式を控えています。3月末には履修登録、4月1日には入学式と、新年度も間近です。皆さんには、これまでも感染対策に注意を払った生活を送っていただいていると思いますが、これまで以上の注意を払いながら日常を送っていただくようお願いいたします。

お願いしたいことは、以下の通りです。

コロナウイルスについての学習、情報収集を常に行い、感染対策を徹底する

 何よりも、自分が感染しないようにすることです。コロナウイルスに関して、根拠ない情報に惑わされることなく正しい知識を持ち、その正しい知識に基づいて正しい感染予防対策を行ってください。最新のコロナウイルス感染症についての学習をし、ウィルス、感染拡大状況、ワクチン等に関する最新の情報を積極的に取得、自分自身の判断・行動に結び付けてください。

 自分は大丈夫、コロナウイルスについてよく知っているという驕りや慢心、度量の狭さをなくし、謙虚に向き合いましょう。また他の事故と同様、感染する原因となる不勉強、手抜き、不注意も厳禁です。これらの心構えは理学部の人間として、科学的に自然に向き合う姿勢や態度にも通ずるものです。

 なお、ワクチンの2回目接種から数か月が過ぎ、抗体量が減少している方が多いと思われます。ワクチン接種については、副反応を越える非常に大きな感染抑制効果があります。強制をするものではありませんが、3回目接種を積極的に受けていただくようお願いをいたします。私たち自身の安全を確保し、新年度を安心して迎えられるよう、皆さんの協力をお願いいたします。

 以下、関連情報のリンクを参考、必要に応じて利用してください。

大学等における新型コロナウィルス感染症の感染状況等について(2/24文部科学省)

福岡市の新型コロナウイルス感染症に関する検査・療養などの案内(福岡市HP)

福岡県の無症状者に対する無料検査の案内(福岡県HP)

2021年度後期定期試験の終了にあたって 理学部長メッセージ

2022.1.31

定期試験の終了に伴い、来年度の開始まで長期の閉講期間となります。これをうけまして、林理学部長よりこれまで以上に感染対策に注意を払った日常を送っていただくよう、メッセージを改めて頂きました。

こちらをご覧ください。(2022/1/31付けFUポータルにも記載)

福岡コロナ警報発動に際して 理学部長メッセージ

2022.1.21

新型コロナウイルスによる感染が全国的に急速に拡大していることをうけ、林理学部長より感染対策を徹底して定期試験を続けること、さらに対面試験を継続するための基本的な感染対策などに関するメッセージを改めて頂きました。

こちらをご覧ください。

5月17日以降の授業の形式変更について

2021.5.14

本学では5月17日(月)以降の授業形態の一部変更をすることになりましたが、実験科目と1,2年生の専門教育の授業に関しては対面を引き続き行います。

ただし、現在、緊急事態宣言が発令されていますので、対面授業への出席を躊躇する学生は、必ず授業担当教員に相談してください 。

詳しくは『新型コロナウィルス感染症の影響に伴う欠席等の取扱いについて』をご覧ください。

本学における新型コロナウイルス陽性者確認状況について

2021.4.28

本学における本学における新型コロナウイルス陽性者数が大学HPで報告されました。
➡ こちら

今後も,引き続き公表していくとのことです.

授業形態について

本学では、現在の全学的な感染者数,濃厚接触者数の規模,ケース等に基づき,感染対策をしっかりと行った行動をとれば,深刻な感染拡大には至らない,との判断から、授業形態についてはクラス0「原則,対面授業を実施」から,当面は変更しないことに決定しました。
特に、本学における授業での対策はきちんととられているとの判断からです。

しかしながら、福岡大学における陽性者のほとんどは,授業時間外(家庭内、外食,宴会,旅行など)において発生しているとのことなので、各人、学外での行動にはさらに注意をはらいましょう。

新型コロナウイルス感染症に係る当事者の対応について

感染等が明らかになった際の対応につきましては,こちらの対応表に従って対応してください。

感染等の発生時の対応について

福岡大学が2020年9月25日に公開した感染発生時の対応等に関する文書を,FU-Boxに上げました。

以下の文書が格納されていますので,ご参照ください。

1-1厚労省「感染予防」通知
1-2厚労省「感染予防」チェックリスト
1-3厚労省「感染予防」情宣チラシ
2-1教職員「PCR」受検時の対応
2-2PCR受検者等の聞き取り確認票
3学生「要請者等」確認時の対応PCR受検者等の聞き取り確認票(福岡大学,学生用)
4「陽性者者」が発生した場合の消毒等について

感染拡大にあたって(注意喚起)

2021.1.7

全国的に感染が急速に拡大しています。卒業研究,修士論文のとりまとめ等による入構を引き続き認めますが,『卒業研究による入構に関するガイドライン(9/2 付)』による感染防止の徹底を行うようにしてください。

 

注意,徹底事項 

・ 感染については,日常的に,最大限の注意を払うこと
・ 登学した際に,互いに濃厚接触と認定されるような対人行動をとらないこと
特に以下の 2 点には,特段の注意を払うこと
・ 市中食堂,学食の利用は避け,弁当等による食事とする
・ 行動範囲を理学部関連施設(9 号館,9 号館別館,18 号館)に限定する。

報告について

次のような場合には,下記「連絡先」のいずれかへ報告を行い,指示に従うこと。
・ 感染が判明した。
・ 感染が疑われる症状が出てPCR 検査を受けることになった。
・ 感染者との濃厚接触等の可能性による自宅待機の指示を保健所から受けた。

連絡先: 学生 指導教員
    理学部事務室(092-871-6631(内線2252))
  教職員 事務室長, 教務委員, 学部長

 

連絡先のメールアドレスなどの詳細こちら(FU_box上ファイル)をご覧ください。

 

後期後半の授業に関する感染症対策の方針について(理学部 11月以降)

2020.11.4

後期後半の『面接授業,学生の入構に際しての感染症対策』が発表されました。➡こちらをご覧ください

主な変更点
・対面授業の追加
・PC教室(942)の遠隔授業での利用 など

引き続き、対面授業のための来学には感染症対策のガイドラインの順守が必要です。

在学生の皆さんへ 後期授業と感染症学習について

 理学部長 永田潔文     2020.8.26

理学部在学生の皆さん 猛烈な残暑の中,いかがお過ごしでしょうか.

8月も下旬に入り,後期の授業開始まで20日となりました。
新型コロナウィルス感染症の感染拡大の中,後期の授業はどうなるのだろうという不安が大きいことと思います.

理学部の後期授業は,福岡大学の方針に従い,一部対面授業を取り入れ,できるだけ多くの学生が,入構できるようにしながら,コロナ禍の中での大学教育を模索してゆく方向で,検討を進めています。 

後期の授業に向けて,理学部長としてのメッセージをお伝えするとともに,皆さんに感染症と大学の方針の学習に取り組んでいただくようお願いをするものです.
次のURLの2つの文書を熟読し,その指示に従って後期を迎えるようにしてください.

<理学部長からのメッセージ> https://fukuoka-u.box.com/s/0ito016i6lvjoihfqcx3d4b9kffzbar6

<感染症学習(必須)> https://fukuoka-u.box.com/s/er1dtl7ythgt2jf83y3b4fz4a9kkc79c
 ※入構の有無にかかわらず、理学部の学部生全員に感染症学習受講完了書を提出させることになりました

これからの,皆さんの学生生活を実りあるものにすべく,理学部教職員一同,全力で取り組むものです.
ともに,新しい学生生活を築いていきましょう.

その他(1の資料、質問等、問合せ先)

学生生活、日常生活における感染対策の徹底を

定期試験期間中・期間前の発熱時の対応について

理学部について

  • 理学部TOP
  • 理学部長挨拶
  • 理学部の概要と沿革
  • 教育の特徴
  • 理学部所在地

新着情報

2022年8月8日

8月7日(日)に『福岡大学理学部オープンキャンパス』が開催されました。
詳しくはこちら

2022年8月5日

応用数学科社会数理・情報Inst物理科学科の学科紹介動画がYoutubeで公開されました。

詳しくは各学科ページのTopページへ

2022年7月30日

理学部在学生に向けて、林理学部長より『2022年度前期定期試験の終了にあたって』のメッセージを頂きました。

詳しくはこちら

2022年7月22日

付属若葉高校生対象の理学部ミニオープンキャンパス』が開催されました。
若葉高校1~3年生96名が参加しました。

2022年7月18日

定期試験期間中・期間前の発熱時の対応について』FUポータル等で通知がありました。
詳細はこちら

2022年7月11日

理学部在学生に向けて、林理学部長より『学生生活、日常生活における感染対策の徹底を』のメッセージを頂きました。

詳しくはこちら

2022年6月20日

『宇宙(天文)を学べる大学合同進学説明会』(6月12日大阪市立科学館)に福岡大学理学部が参加しました。
詳細はこちら、または、物理科学科の学科ニュースページもご覧ください。

2022年5月11日

化学科におきまして、基礎化学実験部門助教1名の公募を行います。詳しくは化学科のページをご覧ください。

2021年4月1日

新入生の皆様、ご入学おめでとうございます。
理学部の新入生向けガイダンスページを更新しました。
新入生の皆様に向けて重要な案内を行うページなので、必ずご確認下さい。

2022年3月29日

在学生及び4月入学の新入生の皆様に、『感染症学習とこれからの行動・健康状態の自己管理について』のお願いがございます。
詳しくは『新型コロナウイルス関連通知』ページ
新入生の皆様は『2022年度新入生向けガイダンス』ページもご覧ください。

2022年3月22日

林学部長から「ロシアのウクライナ侵攻に関する声明」が表明されました。声明の内容はこちら

2022年3月19日

卒業生の皆様へ 林学部長から卒業のご祝辞を賜りましたのでこちらのページでご紹介いたします。

2022年3月8日

理学部在学生に向けて、林理学部長より『自覚的な感染対策の継続とワクチン接種の推進のお願い』のメッセージを頂きました。

詳しくはこちら

2022年3月7日

化学科の松岡雅忠准教授日本化学会化学教育有功賞を受賞されました。

詳しくは化学科ページをご覧ください。

2022年1月31日

定期試験の終了に伴い、長期休暇における感染対策の徹底などに関して林理学部長よりメッセージを改めて頂きました。

詳しくはこちら

2022年1月7日

地球圏科学科では,学科の概要,教育・研究,在学生の学生生活等に関する紹介動画を作成し,YouTubeで公開しました。動画はこちら

または、地球圏科学科の紹介動画ページをご覧ください。

2021年12月9日

化学科において、12月18日に2022年度から始まる新カリキュラムに関する説明会をオンデマンドで行います。高校生のみならず、保護者、高校教員の皆様を対象に行います。奮ってのご参加をお待ちしております。
詳しくは化学科のページをご覧ください。

2021年12月4日

12月より林 政彦 教授が新学部長に就任されました。理学部長挨拶ページを更新しました。

2021年11月30日

2020年度の理学部諸活動を記録した福岡大学理学部・理学研究科 2020年度年報を掲載しました。こちらからご覧ください。

2021年6月14日

(訃報)田中勝 理学研究科長が6月13日にご逝去されました(享年58歳)。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

2021年5月2日

元理学部長の脇田久伸名誉教授が、令和3年春の叙勲で、瑞宝中綬章を受章されました。
詳しくはこちらの大学HPをご覧ください。

2021年3月17日

理学部設立50周年記念誌が完成しました。
詳しくはこちらをご覧ください。

2020年11月24日

理学部設立50周年記念植樹に伴い、記念石碑を設置致しました。
詳しくはこちらをご覧ください。

2020年11月17日

理学部設立50周年を記念し、理学部の取り組みや先生方の研究が福岡大学のオウンドメディア『フクダイズム』で紹介されます。
詳しくはこちらをご覧ください。

2020年10月6日

理学部創設50周年記念事業『FoS 2.0 』の奨励結果を発表しました。皆様の奮ってのご応募ありがとうございました。詳しくはこちらをご覧ください。

2020年4月24日

理学部遠隔授業の取り組みに関して、遠隔授業を準備するにあたっての説明会資料・Q&Aなどをまとめたページを用意しました。詳しくは理学部の遠隔授業への取り組みページをご覧ください。

遠隔授業システムの技術的なことに関する問い合わせは,こちらのヘルプデスクにお願いします.

2019年10月17日

化学科ではシンガポール国立大学から生化学の分野で著名な3名の先生を呼び九州大学と共同で国際シンポジウムを開催いたします。同じ分野を研究されている山口政俊学長にもご参加頂きます。

詳しくは化学科HP「セミナー・研究会ページをご覧ください。

2019年8月6日

理学部創立50周年記念ロゴが決定しました。理学部関係者はご自由にご利用できます。

詳しくは「50周年記念事業」ページをご覧ください。

2019年5月31日

地球圏科学科・原圭一郎助教が「日本気象学会賞」を受賞しました。
詳しくは地球圏科学科の「お知らせ」ページをご覧ください。

2018年10月30日

地球圏科学設立20周年記念 第10回 地球圏科学研究成果交流会のお知らせ

地球圏科学科と地球圏科学専攻では,年に1度,日ごろの成果を持ち寄って研究成果交流会を開催してい ます.今年度は,設立20周年を記念し,卒業生の方々からの話題を提供します.どうぞご参加ください.

日時:2018年11月10日(土)15:00-17:30
場所:中央図書館1階

また、交流会後には学科懇親会を開催します。詳しくはこちら

2018年6月20日

7月の理学部観望会のお知らせ

理学部観望会では、28cmシュミットカセグレン望遠鏡で惑星や月、二重星などを観測します。7月13日(金) ・7月20日(金)の20:30から開催予定です。今月の見所は木星です。皆様奮ってご参加ください。学生だけでなく、職員の皆様、ご家族の参加も歓迎します。

詳しくはこちら →→→ 7月の観望会

2018年5月23日

6月24日(日)に福岡市科学館と理学部物理科学科との共催で「宇宙を学べる大学in九州2018」が開催されます。

詳しくはこちら

2018年2月26日

2月24日(土)に平成30年理学部市民講演会が開催されました。ご参加いただき、誠にありがとうございました。

当日の様子はこちら

2017年9月20日

固武 慶准教授(物理科学科)が平成28年度特別研究員等審査会専門委員として有意義な審査意見を付したことにより日本学術振興会から表彰されました。

詳しくはこちら

関連リンク

  • 福岡大学
  • 理学研究科
  • 理学部同窓会