福岡大学理学部

ナノサイエン・スインスティテュート

教育・カリキュラム

教育目標

  • 科学をものづくりに生かせる人材の養成を行う。
  • 物理学と化学の両方に強い人材の養成を行う。
  • ナノサイエンスに必要な知識と技術、考え方が身についた人材の教育を行う。
  • 企業や産業におけるグローバリズムが理解でき、国際的感覚が身についた人材の教育を行う。

物理学と化学が融合したカリキュラム

 1年次では高校の復習も兼ねた導入教育を受けた後、物理学と化学の2つの専門基礎科目を中心に学ぶことで専門の基礎を身に付けます。高学年になるに したがって、ナノサイエンスの観点から主として物理学、あるいは化学を選択して学ぶと同時に、ナノサイエンス特有の科目を学び、ナノテクノロジー・材料科 学の専門性を身に付け、物質合成から物性測定、分析・評価まで行うことができるようにします。

少人数教育

教員1人が数名の学生を担当するチュートリアル制度や少人数での講義・実験などで、知識の理解を深めます。このチュートリアル制度と少人数であることが相まって、学生と教員の距離が非常に近いことも、ナノサイエンス・インスティテュートの特徴です。


チュートリアル

授業風景

特徴的な科目群