福岡大学 福岡大学 大学院理学研究科 福岡大学 大学院理学研究科

研究科長挨拶

理学研究科は、応用数学専攻、応用物理学専攻、化学専攻、地球圏科学専攻の4つの専攻からなり、それぞれ博士課程前期および後期の課程を有しています。
理学研究科は、自然科学に関する研究を通して自然と調和した社会の発展と福祉に貢献するという理念の下に、自然科学に関する総合的で深い学識を持ち自立して研究活動を行い得る高度な研究能力を持つ人材及びこれらの学術的素養を活かして社会で活躍できる能力のある専門職業人を育成することを人材養成の目的としています。具体的には博士課程前期では、専門分野に関する幅広い学識を養い、それを応用する能力、それに基づいた研究能力を体得させる教育を行い、博士課程後期では、前期課程の教育をさらに深化・発展させ、自立して研究活動を遂行し得る高度な研究能力を備えた人材の育成を図っています。

この目的を達成するため、一定水準以上の学力があって、自然や数理の諸現象に興味があり、問題解決に向けて積極的に取り組む人材を受け入れています。特に成績優秀な学部学生には、3年次で飛び級制度、4年次では推薦入学制度を設けています。

理学研究科では、主指導教員及び副指導教員による指導のもとに、「講究」「実験」等の授業科目を通じて専門分野に関する知識や自然科学研究の手法を修得して、研究能力や自己表現力を涵養できるように、組織的なカリキュラムを構成しています。さらに後期課程では、自立した研究者となれるように自主的な研究推進とゼミナールやコロキウムを通じたディスカッションも重視しています。

このようなカリキュラムを通じて必要な単位を修得し、修士論文を提出して論文審査及び最終試験に合格した者に、理学修士の学位を、また必要単位を修得した上で、博士論文を提出し、論文審査及び最終試験に合格した者に、博士(理学)の学位を授与しています。皆さんの積極的なチャレンジを期待しています。

理学部について

  • 理学部TOP
  • 理学部長挨拶
  • 理学部の概要と沿革
  • 教育の特徴
  • 研究科所在地

理学部について

2021年12月16日
川田 知 教授が新研究科長に就任されました。研究科長挨拶を更新しました。
2020年3月3日
英語ページを公開しました。こちらから NEW
2017年12月23日
研究科長挨拶を更新しました。
2017年06月01日
ホームページをリニューアルしました。

関連リンク

  • 福岡大学
  • 理学部