理学部について

  • 理学部TOP
  • 理学部長挨拶
  • 理学部の概要と沿革
  • 教育の特徴
  • 理学部所在地

理学部について

2017年9月20日 New!
固武 慶准教授(物理科学科)が平成28年度特別研究員等審査会専門委員として有意義な審査意見を付したことにより日本学術振興会から表彰されました。

詳しくはこちら
2017年9月11日

9月・10月の理学部観望会のお知らせ

理学部観望会では、28cmシュミットカセグレン望遠鏡で惑星や月、二重星などを観測します。9月22日(金) ・10月20日(金)27日(金)の19:00から開催予定です。今月はギリギリ土星をみることができます。今年最後の土星をお楽しみください。皆様奮ってご参加ください。学生だけでなく、職員の皆様、ご家族の参加も歓迎します。

詳しくはこちら →→→ 9月・10月の観望会

2017年7月17日

オープンキャンパス2017のお知らせ

福岡大学では8月5日(土)にオープンキャンパスが開催されます。理学部においても各学科の紹介や公開実験を行いますので、受験生の皆さんはもちろん、これから進学を検討する高校1・2年生、保護者の方もぜひご来場ください。

理学部説明会・公開実験等の詳細はこちら

2017年6月21日

6月・7月の理学部観望会のお知らせ

理学部観望会では、28cmシュミットカセグレン望遠鏡で惑星や月、二重星などを観測します。6月23日(金) ・7月14日(金)21日(土)の20:30から開催予定です。今月は木星と土星をみることができます。そろそろアルビレオもみえます。皆様奮ってご参加ください。学生だけでなく、職員の皆様、ご家族の参加も歓迎します。

詳しくはこちら →→→ 6月・7月の観望会

2017年5月31日

理学部講演会のお知らせ

「南極で見てきたものー第58次南極地域観測隊の観測と旅」
講師: 林 政彦(理学部地球圏科学科教授)
日時: 2017年6月12日(月)16時30分~
場所: 中央図書館1階多目的ホール
対象: 教職員・学生(参加費無料・予約不要)

2017年4月24日

4月・5月の理学部観望会のお知らせ

理学部観望会では、28cmシュミットカセグレン望遠鏡で惑星や月、二重星などを観測します。4月28日(金) 29日(土)・5月26日(金)の20:00から開催予定です。今月は木星が見頃です。木星の縞模様や衛星を確認してみましょう。皆様奮ってご参加ください。学生だけでなく、職員の皆様、ご家族の参加も歓迎します。

詳しくはこちら →→→ 4月・5月の観望会

2016年12月2日

12月の理学部観望会のお知らせ

理学部観望会では、28cmシュミットカセグレン望遠鏡で惑星や月、二重星などを観測します。12月は、2日(金)・9日(金)・16日(金)の18:00から開催予定です。 今月は火星や海王星、天王星が見えます。早い時間なら、水星が見えるかもしれません。 皆様奮ってご参加ください。学生だけでなく、職員の皆様、ご家族の参加も歓迎します。 

詳しくはこちら →→→ 12月の観望会


2016年11月22日
福岡大学理学部・林政彦教授(地球圏科学科)が11月27日(日)、第58次日本南極地域観測隊夏隊の一員(福岡大学海外研修員)として南極の地に向かいます。ついては、出発に先立ち、林政彦教授が南極大気環境研究の最前線や今回の観測隊における意義について語る講演会および記者会見を下記のとおり開催しますので、ご出席をお願いします。

 日 時:11月24日(木)19:00~19:40
 場 所:福岡大学18号館1825教室(別紙地図参照)
 講 師:林 政彦(福岡大学理学部教授、第58次南極地域観測隊夏隊員)
 テーマ:「南極における大気環境観測の現状と無人航空機観測の展開」

プレスリリースはこちら

 

2016年5月26日
2016年国際化学オリンピック・ジョージア大会代表選手の強化合宿を5月21日(土)と22日(日)に行いました。西日本新聞5月22日朝刊に掲載されました。

プレスリリースはこちら  新聞掲載記事および参加者集合写真はこちら 

2016年5月20日

5月・6月の理学部観望会のお知らせ

理学部観望会では、28cmシュミットカセグレン望遠鏡で惑星や月、二重星などを観測します。5月・6月は、木星・土星・火星を見ることができます。6月14日には月をみることができます。まだクレーターを見たことがない人はぜひ。皆様奮ってご参加ください。 

 詳しくはこちら→→→ 5月の観望会 6月の観望会

2015年10月19日

化学科の塩井成留実助教の研究テーマ「毒ヘビ血液蛋白質群の毒素阻害機構の解明」が第10回内藤記念女性研究者研究助成に採択され、内藤記念財団より研究費補助(平成28〜30年度)を受けることが決定しました。

2015年10月19日

理学部45周年記念「同窓会」のお知らせ
45周年記念講演に合わせて、同窓会・懇親会を開催致します。卒業生の皆さまには奮ってご参加頂き、旧交を温め理学部の豊な将来を展望して頂ける機会になれば幸いです。
理学部同窓会の詳細および申込については、下記へお問い合わせください。
 お問合せ先 福岡大学理学部創立45周年記念事業実行委員会事務局
 TEL 092-871-6631 内線2251〜2253 FAX 092-865-6030

 2015年7月23日

市民講演会「地球と宇宙」開催のお知らせ
福岡大学理学部は、本年創立45周年を迎えたのを記念し、高校生や一般市民を対象に市民講演会「地球と宇宙」を開催いたします。
 日時 平成27年11月21日(土)14:00-17:30
 会場 電気ビル4F みらいホール(福岡市中央区渡辺通)
講演会の詳細および受講申込方法はこちら

2015年7月23日

8月8日(土)に福岡大学オープンキャンパスが開催されます。
理学部でもさまざまな展示・実験・見学ツアーを準備し、皆さまのご来場をお待ちしています。
日程等の詳細については、こちらをご覧ください。

2015年7月15日

地球圏科学科の西憲敬准教授が平成27年度文部科学大臣表彰「科学技術賞」を受賞!
参画しているダジック・プロジェクト(学校や科学館や家庭で天体を立体的に表示するプロジェクト)が高く評価されたものです。
詳細はこちらをご覧ください。

2015年7月7日

7月3日に理学部で女子高校生向け「ミニオープンキャンパス」を開催!
このイベントは、理系への進学を目指す女子高校生をターゲットに、本学のオープンキャンパスに先がけて理学部で独自に行ったものです。
48名の参加者に対して、理学部4学科の紹介や施設見学が行われました。
当日の様子はこちら

2015年4月22日

福岡大学理学部の後援により、ITに関わる様々な人々が集い、近い未来について語り合うトークイベント「Future Sync vol.5」が2015年5月16日(土)に開催されます。
多岐に渡るテーマのセッションが会場内の複数の部屋で一斉に進行していきます。
ふるってご来場ください。

2015年2月17日

理学部および大学院理学研究科の教育・研究・社会における活動についてまとめた
こちらのページからご覧頂けます。

 

 

 

 

 

 
2016年12月2日 New!

12月の理学部観望会のお知らせ

理学部観望会では、28cmシュミットカセグレン望遠鏡で惑星や月、二重星などを観測します。12月は、2日(金)・9日(金)・16日(金)の18:00から開催予定です。 今月は火星や海王星、天王星が見えます。早い時間なら、水星が見えるかもしれません。 皆様奮ってご参加ください。学生だけでなく、職員の皆様、ご家族の参加も歓迎します。 

詳しくはこちら →→→ 12月の観望会


 

オープンキャンパス2017

固武 慶准教授(物理科学科)が平成28年度特別研究員等審査会専門委員として有意義な審査意見を付したことにより日本学術振興会から表彰されました。

関連リンク

  • 福岡大学
  • 理学研究科

English Page

Introduction of Department


Applied Mathematics

応用数学科

The Department of Applied Mathematics offers a selection of courses designed to efficiently instill the skills needed to identify the core of mathematical problems. These courses include academic guidance in small groups. To ensure that students can handle computers and information, they also study information-related subjects, gaining the abilities needed to identify problems and develop solutions.
→Here for more information

Applied Physics

物理科学科

Born out of essentially simple questions about familiar phenomena, physics reveals the fundamental principles of the universe. In this age of rapid progress and radical change, the Department of Physics sees its mission as cultivating students’ logic and problem-solving capabilities as well as their practical knowledge and technical skills.

→Here for more information

Chemistry

化学科

Students learn about a diverse range of revolutionary new materials, chemicals andother substances. The curriculum has been designed to allow students to study basic theory and experiment in a parallel fashion, helping them to experience the excitement of chemistry and discover its diversity and depth.
→Here for more information

Earth System Science

地球圏科学科

In the Earth System Science program, students investigate various phenomena occurring in the atmosphere, hydrosphere, lithosphere and biosphere of the earth, and explore their mechanisms and interactions from systematic and historical perspectives.
→Here for more information


Introduction of INSTITUTE


Social Mathematics Information Technology Institute

社会数理・情報インスティテュート

Modern society is composed of a multitude of systems, and specialists who understand and can effectively use these complex systems are in demand. Students learn to express these social systems using mathematical models, thereby clarifying the fundamental principles involved and learning how to adapt them to the changing world for utilization in a wide range of applications.
→Here for more information

Nanoscience Institute

ナノサイエンス・インスティテュート

Modern industry looks to science and technology to create nanomaterials with powerful new functions, by controlling atoms and molecules. The curriculum combines chemistry and physics, providing students with the ability to perform the full sequence of tasks from nanomaterial synthesis to analysis and evaluation.
→Here for more information

Page Top