福岡大学理学部

物理科学科

学科ニュース

武藤助教らによる研究成果が、生化学・生物物理学の国際雑誌に掲載

生物物理研究室の武藤助教、大阪大学他のグループによる、ヘテロクロマチンタンパク質1の構造ダイナミクスを電子スピン共鳴法を用いて解析した論文が、Biochemical and Biophysical Research Communications (生化学・生物物理学の国際雑誌)に掲載されました(2021/8/27付)。
I.Suetake, S.Nakazawad, K.Sato, R.Mutoh, Y.Mishima, T.Kawakami, T.Takei, M.Watanabe, N.Sakai, T.Fujiwara, T.Takui, M.Miyata, A.Shinohara, H.Hojo, T.Arata
Structural dynamics of the chromo-shadow domain and chromodomain of HP1 bound to histone H3K9 methylated peptide, as measured by site-directed spin-labeling EPR spectroscopy

朝日新聞の記事「ののちゃんのDO科学」に取材協力

生物物理研究室の武藤助教が、8月21日付の朝日新聞の記事「ののちゃんのDO科学」に取材協力しました。
(ののちゃんのDO科学)葉はなぜ秋に赤く色づくの?:朝日新聞デジタル (asahi.com)

ひらめき☆ときめきサイエンス(7/11(日)、8/1(日))を開催します。

7月11日、8月1日に、「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~」を開催します。

「光合成の仕組み」に関する講義および実験を行います。現在、小学5年生~中学3年生を対象に参加者を募集しています。詳細は、以下のリンクをご覧ください。(要事前申し込み)

【参加者募集】光合成の実験を行ってみませんか?(対象:小学5年生~中学3年生)

JST・福岡大学新技術説明会にて、眞砂教授、山本教授が発表

2021年5月20日(木)

福岡大学の新技術説明会(JST・福岡大学主催)にて、以下の発表が行われました。

それぞれのリンク先から、発表資料がご覧いただけます。
(材料)「超高感度・高温度安定性ホール素子用InSb系半導体ウエハ」 眞砂教授
(計測)「タンパク質に優しい熱ゆらぎ原子間力顕微鏡測定法」山本教授

笠原助教・眞砂教授らの研究成果が、米物理学術誌に掲載

量子電子物性研究室の笠原助教・眞砂教授らがスピン波伝搬媒体のサイズ依存性について調査した論文が、米物理学術誌 AIP Advances に掲載されました(2021/4/2付)。
K. Kasahara, R. Akamatsu, T. Manago
"Ferromagnetic-waveguide width dependence of propagation properties for magnetostatic surface spin waves"
AIP Advances, 11, 045308 (6 pages) (2021).

2021年度新入生を迎えました!

2021年4月1日(木) 入学式(今回入学式は2部制で、理学部は午前の部に開催されました)
           学部履修登録ガイダンス
2021年4月2日(金) 学科別履修登録ガイダンス
2021年4月8日(木) 学部指導懇談会、学科別懇談会
2021年4月9日(金) 新入生チームビルディングプログラム (オンラインで新入生同士の交流会を行いました。お互いにだいぶ緊張がほぐれて、大学生活への心の準備ができたようです!)
 
 学科別懇談会の様子(コロナ対策のため、大教室で開催)