ナノサイエン・スインスティテュート

ナノサイエンス・インスティテュートについて

学科 問い合わせ先

ナノサイエンス・インスティテュート

〒814-0180
福岡市城南区七隈8丁目19-1

TEL: 092-871-6631(内線2252)
FAX: 092-865-6030
(理学部事務室)

学科新着情報

2014年06月17日
ホームページをリニューアルしました。 NEW

教員紹介

物理科学科

香野 淳 教授
  • 物性物理学
  • ナノ構造の物性と応用
  • 薄膜・界面の物性
  • 受験生へ一言メッセージ
    ナノメートルの小さな世界に大きな夢がつまっています。
    眼には見えない世界を想像しながら、ナノの世界の研究にチャレンジしてみませんか。
  • E-mail
    kohno "at" fukuoka-u.ac.jp "at" は @

永田 潔文 教授
  • 分子制御
  • 半導体物理学
  • 受験生へ一言メッセージ
    今のIT産業を支えるシリコンは、2個のシリコン原子が繰り返し規則正しく並んだ結晶からできています。そんな単純な結晶が複雑な計算をし、大容量の情報を記憶しています。もしもっとたくさんの種類の原子が、繰り返しではなく皆違った配列をするとしたら、どんなすばらしいことをするでしょうか。そのような夢を追うのがナノの世界です。一緒に新しい世界にチャレンジしましょう。
  • E-mail
     nagata "at" cis.fukuoka-u.ac.jp "at" は@

西田 昭彦 教授
  • 固体物理学
  • 高温超伝導体の構造と物性
  • 磁性微粒子の磁気特性
  • 受験生へ一言メッセージ
    時代はいま、分野の垣根を越えて問題解決に当たれる人材を求めています。
    私たちとともに、新しい学びにチャレンジしましょう。
  • E-mail
    nishida "at" cis.fukuoka-u.ac.jp "at" は@

眞砂 卓史 教授
  • ナノスピントロニクス
  • 固体物理(磁性体・半導体・超伝導体)
  • 受験生へ一言メッセージ
    物質をナノスケールに加工していくと、これまで見えていなかった新奇な興味深い現象が見えてきます。 ナノスケール材料は既にいろいろな分野で応用されてきています。ナノの世界を開拓していきましょう。
  • E-mail
    manago "at" fukuoka-u.ac.jp "at" は@

山本 大輔 准教授
  • 生物物理学
  • ナノバイオ
  • 受験生へ一言メッセージ
    タンパク質はナノの大きさを持つ分子機械です。タンパク質がはたらく所をのぞき見ながら、一緒にナノの世界を冒険しませんか。
  • E-mail
    dyamamoto "at" fukuoka-u.ac.jp "at" は@

化学科

大熊 健太郎 教授
  • 有機化学 〔特に硫黄や窒素を含む化合物の合成〕
  • 受験生へ一言メッセージ
    楽しみながら実験しましょう。
  • E-mail
    kokuma "at" fukuoka-u.ac.jp "at" は@

川田 知 教授
  • 無機化学
  • 錯体化学
  • 受験生へ一言メッセージ
    金属イオンと有機物がナノサイズで集合した化合物の合成と性質に関する研究をしています。皆さんも、このナノサイエンスインスティチュートで学び、最先端の研究をエンジョイしてみませんか。
  • E-mail
    kawata "at" fukuoka-u.ac.jp "at" は@

塩路 幸生 准教授
  • 有機化学
  • 生物有機化学
  • 受験生へ一言メッセージ
    細胞内の器官にはナノサイズの分子や集合体が多く存在しています。それらの性質や機能を理解するためにはナノレベルでの解析が欠かせません。「不思議」を「一緒に」解き明かしましょう。
  • E-mail
    shioji "at" fukuoka-u.ac.jp "at" は@

林田 修 教授
  • ナノ分子システム
  • 分子認識化学
  • 超分子ホストゲスト化学
  • 受験生へ一言メッセージ
    大学では、学を修め物事の本質を正しく理解することで、さらに多くを知ることができます。そして、知的好奇心がますます旺盛になります。私はナノ分子がタンパク質を識別する分子認識の分野での研究を行っていますが、創造したナノ分子に秘められた特性を発見したときなどはいつも感動し最高の喜びを感じます。是非、皆さんもこの魅力あふれるナノサイエンスを学んで、最先端の研究を通して喜びを分かち合いませんか。そして、ここ七隈キャンパスで大きく成長し、皆さんの人生の夢の実現に向かって、チャレンジしましょう。
  • E-mail
    hayashida "at" fukuoka-u.ac.jp  "at" は@

松原 公紀 教授
  • 有機金属化学 [分子触媒の開発研究]
  • 有機化学 [新しい有機反応の開発研究]
  • 高分子化学 [機能や特殊なナノ構造を持った高分子の開発研究]
  • 受験生へ一言メッセージ
    ナノサイズの分子触媒である酵素が生命体の中で行っているほとんどの化学反応 は、未だに人類にとって真似のできない、未登頂のいただきです。これらを全く人工 的に作り出すことが私たちの課題です。皆さんも一緒にトライしませんか!
  • E-mail
    kmatsuba "at" fukuoka-u.ac.jp  "at" は@
Page Top