福岡大学理学部

化学科

化学科の特色

化学科では入学から卒業まで様々な特色あるシステムによって学生のサポートを行っています。以下に大きく3つに分けてまとめています。

  1. 小人数を指導する担任制度
    3~5人の学生につき1人の指導担任(チューター)を置く制度を導入し、学習だけでなく生活面においても個別指導を行い、大学生活へのスムーズな移行の橋渡しをします。

  2. 新入生の補習教育
    新入生を対象とした導入教育として、大学での講義を理解するのに必要な高校の履修内容(数学・物理・化学)の補講を実施します。


  1. 多彩な分野の実験
    有機化学、物理化学、無機化学、分析化学、生物化学、構造化学にわたる幅広い分野の実験を行い、基礎的実験技術の習得を目指します。カリキュラムのページもご覧ください。

  2. 外国語教育の重視
    近年、研究成果を国際会議や専門雑誌で発表する場合に英語が用いられます。全学共通科目の英語とは別に、化学の研究に必要な専門的な英語を教育します。

  3. 資格を取るための科目の設置
    化学科の卒業生が取得しやすい国家資格である環境計量士や公害防止管理者などの試験の合格をめざした科目も履修できます。もちろん、教職課程(再課程認定現在申請中*)や博物館学芸員課程などの取得も可能です。
    *文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

  4. 専門科目の系分け
    3年次には物質化学系と生命化学系に分かれて、それぞれのより高度な専門科目と実験を習得します。物質系・生命系については研究室紹介ページもご参考下さい。

 


  1. 卒業論文
    優秀な教員陣によるマンツーマン指導方式により、最先端の研究を一人ひとりが行い、研究者として巣立つ準備を行います。

  2. 研究発表会
    卒業論文をまとめた後、その研究成果の発表会を行います。その場でのプレゼンテーションをスムーズに行うために、各研究室では日々、教員とのマンツーマンでの意見交換や学生同士での報告会を行います。高いレベルでのプレゼンテーション技術の習得を目指します。

  3. 大学院教育との連携
    化学科には最新鋭の研究装置が備えられてあり、未知の領域を開拓する研究を行いながら、将来、研究者として活躍できる能力を培います。

  4. 飛び級制度
    3年次生の成績優秀者には4年次を飛び越えて大学院への入学試験を受けることが出来る制度があります。一年短縮して修士卒の認定が可能です。

そして卒業へ・・・

卒業後は大きく分けて「大学院進学」と「就職」に分かれます。

就職状況等は就職関係ページをご覧ください。

大学院進学率は近年増加傾向であり、卒業生のうち約25%が大学院に進学します。
企業の研究職に就職するには「修士卒」が必須である企業もあり、その重要性が増しています。
詳細は化学専攻ページをご覧ください。

化学科について

学科新着情報

2021年9月6日 New!

第58回化学関連支部合同九州大会において修士2年の今村 悟君がポスター賞を受賞しました。
詳しくはこちら

2021年8月31日 New!

第58回化学関連支部合同九州大会、九州錯体化学懇談会261回例会において修士2年の河野未来さんが学会賞を受賞しました。
詳しくはこちら

2021年7月1日

化学科Webオープンキャンパス2021』ページを新しく作成しました。
学科内の研究室紹介8月7日(土)、8日(日)に開催するオープンキャンパスの紹介をしています。

2021年5月12日

有機生物化学及び構造物理化学グループにおきまして助教1名の公募を行います。
詳細はこちら

2021年5月1日

当化学科に所属されていた脇田久伸名誉教授が、令和3年春の叙勲で、瑞宝中綬章を受章されました。
詳しくはこちらの大学HPをご覧ください。

2021年4月1日

新入生の皆様、ご入学おめでとうございます。
新年度を迎え、『就職担当』、『研究室一覧』等を更新しました。

2021年3月23日

山口敏男教授・大熊健太郎教授の最終講義・退職記念祝賀会が3月13日(土)に開催されました。
配信形式で行われた最終講義の動画をアップロードしましたので是非ご覧ください。

2021年2月8日

錯体物性化学研究分野教授または准教授1名の公募を行います。
詳細はこちら

2021年1月22日

研究室ホームページサーバーのメンテナンスが終了しました。各研究室ページへのアクセスが可能です。

2021年1月15日 

化学科紹介動画を作成し、Youtubeにアップしました。
詳細はこちら

2020年10月4日

吉田亨次先生が物理化学研究室の准教授に昇格されました。これをうけまして、研究室紹介ページを更新しました。

2020年10月1日 

小柴琢己教授らが、「withコロナ」時代に向けてミトコンドリアの新たな役割に関する解説論文を『iScience』誌に発表しました。
詳しくはこちら

2020年7月8日

典型元素化学研究分野准教授1名の公募を行います。
詳細はこちら

2020年5月20日

竹立新人助教らのゲノムの安定性維持に関わる論文『Nature Structural & Molecular Biology』誌に掲載されました。
詳しくはこちら

2020年2月27日 

3月7日(土)に開催予定でした山口敏男教授・祢宜田啓史教授の退職記念祝賀会及び最終講義中止となりました。
詳しくはこちら

2020年1月14日 

構造物理化学グループ准教授1名の公募を行います。
詳細はこちら

2020年1月7日

山口敏男教授・祢宜田啓史教授の最終講義ならびに退職記念祝賀会が3月7日(土)に開催されます。
詳しくはこちら

2019年11月26日

当化学専攻の上田翔大君が、国際学会6th ACEM and 48th JEMSで若手研究者奨励賞を受賞しました。
詳しくはこちら

2019年11月26日

The 1st NUS-FU-KU Joint Symposium on Biochemistry in FUKUOKAを10月31日(木)に開催しました。みなさんの積極的な参加に感謝申し上げます。
当日の集合写真を掲載しました。こちら

2019年11月26日

小柴琢己教授のミトコンドリア機能に関する論文がアメリカ生化学会の学術誌に掲載されました。
詳しくはこちら

2019年11月11日

キャリアデザインフォーラム2019を11月9日(土)に開催しました。
みなさんの積極的な参加に感謝申し上げます。
詳しくはこちら

2019年9月6日

小柴琢己教授のミトコンドリア機能に関する論文が米国・Cell Pressの学術誌「iScience」誌に掲載されました
詳しくはこちら

2019年9月4日

第56回化学関連支部合同九州大会において修士2年の柴田佳奈さんが優秀ポスター賞(有機化学)を、修士1年の植松尊君が若手研究者奨励賞(無機化学)受賞しました。
詳しくはこちら

2019年8月26日 

8/21-24にウルサン大学との交流セミナーが開催されました。
その様子はこちら

2019年7月16日

石川助教・川田教授の二核Cu錯体に関する論文が王国化学会誌「CrystEngComm」に掲載されました。
詳しくはこちら

2019年7月3日

化学教育専門の准教授または講師1名の公募を行います。
詳細はこちら

2019年5月28日 

機能生物化学グループ助教1名の公募を行います。
詳細はこちら

2019年4月1日

新年度が始まり、小柴 琢己教授と竹立 新人助教が新たに化学科に赴任されました。
詳しくは教員一覧

2019年3月12日 

安藤功先生、山口武夫先生、田中英彦先生御退職記念祝賀会が無事開催されました。

当日の様子はこちら

2019年2月1日

倉岡教授の飲酒とがんとの関連性に関する研究が英国科学誌「Scientific Reports」に掲載されました。
詳細はこちら

2019年1月30日

有機生物化学グループ助教1名の公募を行います。
詳細はこちら

2018年12月14日 

塩井(青木)助教の毒ヘビに関する研究が米国学術雑誌 Journal of Biological Chemistry に掲載されました。

詳しくはこちら

2018年11月26日 

キャリアデザインフォーラム2018を11月24日(土)に開催しました。
就活生のみならず、2年生のみなさんにも参加していただき、ありがとうございました。
詳しくはこちら

2018年10月3日

当化学専攻の野瀬 可那子さんが、第12回バイオ関連化学シンポジウムでポスター発表賞を受賞しました。
詳しくはこちら

2018年9月3日

当化学科に8月まで在籍されていた草野助教が理化学研究所に栄転されました。
さみしいながらもご活躍をお祈りいたします。

2018年8月28日 

博士3年の稲富 貴裕君が43rd ICCC2018においてポスター賞を受賞しました。
詳しくはこちら

2018年6月20日

修士2年の松元圭佑君が第55回化学関連支部合同九州大会において優秀ポスター賞を受賞しました。
詳しくはこちら

2018年6月20日

福田将虎准教授の研究紹介が「実験医学6月号」に掲載されました。
詳しくはこちら

2018年5月16日

当化学科におきまして、物質機能化学グループ(無機化学)教授または准教授1名の公募を行います。
詳細はこちら

2018年4月2日

当化学科におきまして、機能生物化学グループ教授1名の公募を行います。
詳細はこちら

2018年3月8日

当化学科におきまして、機能生物化学グループ助教1名の公募を行います。
詳細はこちら

2018年1月16日

キャリアデザインフォーラムサテライト企画が1月16日(火)に開催されました。
その時の様子はこちら

2017年12月18日

職員対抗駅伝大会に化学科チームが参加し、3位入賞を果たしました。
詳しくはこちら

2017年12月9日

草野修平助教が、2017年有機合成化学協会塩野義製薬研究企画賞を受賞しました。
詳しくはこちら

2017年11月20日

当化学専攻の野瀬 可那子さんが、国際学会(ISNAC2017)でポスター賞を受賞しました。
詳しくはこちら

2017年9月11日

当化学専攻の禪院 知寛君が、第5回水科学と水資源に関する国際会議でポスター賞を受賞しました。
詳しくはこちら

2017年8月24日

8/21-24にウルサン大学との交流セミナーが開催されました。
詳しくはこちら

2017年7月20日

8/5(土)のオープンキャンパスで化学科では公開実験を行います。 詳しくはこちら

2017年4月20日

機能生物化学グループで公募を行います。
詳しくはこちら

2017年4月1日

新年度が始まり、倉岡 功先生が新たに化学科に赴任されました。
詳しくは教員一覧

2017年2月14日

福田助教の新たな遺伝子改変技術に関する論文が英国科学誌「Scientific Reports」に掲載されました。
詳しくはこちら

2017年2月4日

当化学専攻の野瀬さん、梅野君、野口君が、第39回分子生物学会でポスター賞を受賞しました。
詳しくはこちら

2017年2月4日

当化学専攻の野瀬 可那子さんが、RNAフロンティアミーティング2016でベストプレゼンテーション賞を受賞しました。
詳しくはこちら

2016年11月17日

山口敏男教授が平成28年度日本中性子科学会学会賞を受賞されました。 詳しくはこちら

2016年10月15日

本年度も次期就活生に向けて就職懇談会を開催しました。

2016年07月30日

本年度も福岡大学オープンキャンパスにおいて、化学科では様々な公開実験を実施する予定です。
日時 8月6日(土) 場所 9号館3階学生実験室

2016年4月1日

新年度が始まり、真田 雄介先生と市川 慎太郎先生が新たに化学科に赴任されました。
詳しくは教員一覧

2016年2月19日

川田教授の鉄錯体に関する論文が英国科学誌「Nature」に掲載されました。
詳しくはこちら

 

九州錯体化学懇談会261回例会

学科 問い合わせ先

化学科

〒814-0180
福岡市城南区七隈8丁目19-1
TEL: 092-871-6631(内線2252)
FAX: 092-865-6030
(理学部事務室)